【バドミントンチーム】第68回全日本実業団バドミントン選手権大会 結果

2018年6月13日(水)~17日(日)に行われました『第68回全日本実業団バドミントン選手権大会』にて北海道コンサドーレ札幌バドミントンチームがベスト8(第5位)の成績を収めました!本大会はサッカーの天皇杯のようにすべてのカテゴリーの実業団が各地区予選を行い、最終的に172チームが全日本選手権大会に出場。現在3部相当のチャレンジ1部に属するコンサドーレバドミントンチームですが、格上の強豪チーム相手に勝ち進み、ベスト8へ進出。8チームの内訳はJ1相当のS/Jリーグ6チーム、J2相当の日本リーグ1チーム、そして3部相当のコンサドーレ。結果、S/Jリーグ所属の日立情報通信エンジニアリングに敗れましたが、設立2年目にして大きな成果を挙げることが出来ました。現地まで応援に駆けつけてくださったサポーターの皆様、そして北海道から念を送って頂いた皆様、熱い応援ありがとうございました!

【第68回全日本実業団バドミントン選手権大会】

■開催期間/ 2018年6月13日(水)~17日(日)

■会場/ キリンビバレッジ周南総合スポーツセンター、ほか
■試合形式/ 
各地区予選を勝ち抜いた172チームのうち、シードの15チームを除く157チームを1ブロック3~4チームに分けた予選リーグののち、トーナメント戦を行う。
予選リーグは2複3単(2ダブルス+3シングルス)、決勝トーナメントは3マッチ先取で以下の試合は打ち切り。

【予選リーグ第1試合】
vs 小松湘南 5-0

【予選リーグ第2試合】
vs リオン 5-0

【決勝トーナメント第1試合】
vs 阪急電鉄 3-0

【決勝トーナメント第2試合】
vs AC長野パルセイロ 3-0

【決勝トーナメント第3試合】
vs 大同特殊鋼 3-0

【決勝トーナメント準々決勝】
vs 日立情報通信エンジニアリング 2-3


☆各試合の詳細なスコアは[こちら](http://chsc.jp/badminton/schedule.html)からご確認下さい。

IMG_9134.JPG