北海道コンサドーレ札幌バドミントンチーム

北海道コンサドーレ札幌バドミントンチーム

総合型地域スポーツクラブとして道内のスポーツ振興を目指す活動の一環で、サッカー以外の競技チームを保有するのはクラブ史上初です。男女問わず幅広い年代で楽しめる生涯スポーツであるということ、そして北海道では日本協会への登録人数が全国2位という競技人口を抱えていること、またバドミントンはアジアでは国技になるほど非常に人気の高いスポーツで、クラブのアジア戦略のコンテンツのひとつともなり得ることなどからチームを設立。

今後は日本のトップリーグである「S/Jリーグ(旧称:日本リーグ)」参入を目指すとともに、世界で戦える選手を育成していきたいと考えております。


最新情報